2017年11月07日

11/30 ベルリン国立新歌劇場、杮落し特別記念ベルリンフィル公演 緊急入荷チケットのご提案♪

ベルリン国立歌劇場ウンター・デン・リンデンが、長い改修を終え、やっと、オープンしますが、

なんと、11/30開催、招待者限定の、ベルリンフィル特別公演のチケットを、6枚、緊急入手しました!!

オペラ座のシーズンとして、12/8に、正式オープニングの前に、なんと、招待者限定の特別公演が、あるのです・・・。

これまで、入手見込みが全くなかったチケットの入手に、なんと、成功しました!
ムジーク・ライゼンの奇跡が、またここに一つ・・・。

2017年11月30日 20時開演 
ベルリン新国立歌劇場 ウンター・デン・リンデン
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 特別記念コンサート

指揮;サイモン・ラトル
【プログラム】
ストラヴィンスキー;ペトルーシカ
ラフマニノフ;交響曲第3番い短調op.44


【お座席】
平土間席14〜15列目 ラスト6席

【チケット料金】
第2カテゴリー;特別手数料25%込、1枚125EUR(定価:100EUR)

【弊社手配手数料】
特別手配手数料B 1枚9000円

【お受け取り方法】
現地会場お受け取り


※公式チケットですが、オンラインや一般発売にでは売られない、招待者限定の特別チケットのようで、定価+25%の特別手数料が上乗せされています。

今回は、特別に、現地チケットオフィスの、代理店専用担当者より、大口キャンセルのチケットを、幸運にも、回してもらえました!

今週中(11/10まで)に、ご一報いただければ、しばらく、キープが可能ですが、それ以降は、ウェイティングリストになるとのことです。

今から、3週後に、さっと、ベルリンまで飛べるような身軽な方が、どれだけいるのか、私にも、よくわかりませんが、ご希望の方がいらっしゃるかもしれませんので、ご案内しておきます!

こういう特殊なチケットは、個人では入手ができないから、まだまだ、ムジーク・ライゼンの存在意義というものが、あるというものですね・・・。

お問い合わせ は、こちら より
お申し込み は、こちら より

ムジーク・ライゼンは、常に、コアなクラシック・ファンの皆様の魂に、永遠に残り続ける、素晴らしい音楽体験をお届けします。

皆様からのお問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。

ムジーク・ライゼン



posted by MusikReisen at 00:46| Comment(0) | チケット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

バイエルン国立歌劇場 11/29-12/8 アンドレア・シェニエ キャンセル待ち受付中

バイエルン国立歌劇場、カウフマン出演予定のアンドレア・シェニエですが、
現在、全チケット完売ですが、キャンセル待ちにて、ほぼ入手可能です。

※基本的に、バイエルンのチケットは、カウフマンでも、ネトレプコでも、手配できなかったケースは、これまでないです。

第1〜第4カテゴリー、平土間席全席のウェイティング条件が、最も入手しやすいです。

チケットをお探しの方は、是非、ご相談ください。

<バイエルン国立歌劇場>
2017年11月29日(水) 19:00
2017年12月2日(土) 19:00
2017年12月5日(火) 19:00
2017年12月8日(金) 19:00

ジョルダーノ; アンドレア・シェニエ
(カウフマン出演予定)

【チケット料金】
243, 213, 183, 143, 102, 67EUR

事務手数料;1.5EUR/枚

特別手配手数料B; 1枚9000円

ご出発3週間前までは、送料500円にて、簡易書留配送。
それ以後の確約は、現地会場お受け取り
(Eチケット非対応)

<キャンセル待ちについて>
完売公演は、キャンセル待ちをして頂くことが可能です。

キャンセル待ちという性質上、いつ確約するのかわからず、
必ず手配できる保証もいたしかねますが、今までにほとんどのチケットは、
キャンセル待ちにて手配できております。
(但し、客演公演や特別公演などはキャンセルが出にくく、難しい場合がございます。)

キャンセル待ちは、チケット料金は、通常料金のままです。

※手配に成功した場合のみ、料金、手配手数料が、発生します。

キャンセル待ちの際も、お申し出頂いた段階からチケットの確保を
始めますので、手配後は100%のキャンセル料がかかります。

キャンセル待ちは、お客様のお好きなように、
ウェイティング条件を、決めていただけます。

期限を定めていただき、お座席やカテゴリーなどの条件を付けて頂くことも可能ですが、
条件が厳しすぎると、お座席の確約が難しくなります。

<キャンセル待ちの際に必要な、ウェイティング条件>
キャンセル待ちの期限;
ご希望カテゴリーの範囲(複数、良いカテゴリーが有利);
お座席のご希望(あれば);
バラ席の可否;

キャンセルチケットは、公演直前に出てくることが多いため、
ウェイティングされる場合は、なるべく長い期限を設定して頂くことをお勧めいたします。
最長で、ご出発2日前の平日を一次期限とさせて頂きます。

また、条件が狭すぎると、チケットの入手可能性が低くなります。

キャンセル待ちの性質上、戻ってくるチケットは枚数も少なく、限られますので、
お座席のご希望は、あくまでリクエストとして承ります。

「〜が希望だけれど、難しければ、どこでも可」として頂くことがベストです。
どうしても強い希望がある場合は、「他のエリアならば手配不要」と、
事前にお知らせください。

立見席、視界制限のあるお席、バラ席は、基本的にこちらから手配することはございません。そのようなお席でも入手希望な場合は、事前にお知らせください。

尚、条件内のチケットはすべてお買取りとなりますので、日程、お座席やご予算の
強いご希望、避けたい事項などの条件設定は、予め、明確にお知らせください。

原則として、一旦お受けしたキャンセル待ちの条件変更、取り消しはできません。

※キャンセル待ち開始後、ウェイティング期限満了前に、
お客様都合により、お申込みを取り消される場合、誠に恐れ入りますが、
自己都合キャンセル料を、別途1枚につき1000円 申し受けます。


※何か急遽変更が生じた場合は、迅速に弊社までお知らせください。
弊社より了承のご連絡をするまでは、条件の変更・キャンセルは承っておりません。

手配後のキャンセル、変更はいかなる場合もできかねます。

よって、他の代理店や、ご自身で、重複手配を試みられる場合は、
ご予約を解除させていただきますので、予めご了承ください。

他で二重に手配された場合に、弊社では、チケットのキャンセル、及び、手配手数料の免除、返金はいたしかねます。


以上です。

弊社のシステムでは、チケット料金は、ご指定のカードより、直接、劇場から決済となりますが、お手数ですが、手配手数料は、確約後に、別途銀行振込となります。

皆様のお望みを叶えるために、貴重なチケットを、全身全霊で、掴み取ってこなくてはならないため、双方にとって、ベストな手配となるよう、事前に、厳重に、ルールを決めさせていただいております。

何卒、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。


キャンセル待ちにて、手配をご希望の場合は、
こちら よりご依頼ください。

皆様のチケットが手配できますことを、楽しみにしております。

ムジーク・ライゼン





posted by MusikReisen at 02:30| Comment(0) | チケット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

モスクワ・ボリショイ劇場「くるみ割り人形」年末年始の先行発売開始!!

最近、真面目に、仕事をしています・・・。

モスクワ、ボリショイ劇場、ボリショイ・バレエの年末年始人気公演、「くるみ割り人形」の海外居住者向け先行発売が、始まりました!

モスクワまで、やるの?って感じかと思われると思いますが、基本的に、ムジーク・ライゼンは、世界各国、どこでも、チケットが買えるところは、果敢に、手配していきます。

ボリショイ劇場の「くるみ割り人形」は、毎年恒例で、今年は、242回目のシーズンらしいです。。

戦時中も含めて、1年に1シーズン、ずっと上演されていたのか、知らないけど、少なくとも、242年前って、1775年。。それって、江戸時代。。

すごいですね。。歴史を感じます。

さて、先行発売の初日から手配したのは、初めてだったので、12/31の夜公演という、一番の難易度のチケットで、私も、ど緊張でした。。

モスクワ市民向けの、窓口での先行発売があるので、さすがに、平土間センターエリアは、すべて完売だったのですが、端や後方センターなら、ベストカテゴリーでも、手配できました。

まぁ、物は考えようですが、代理店のマージンがいっぱい乗った、法外な料金のプレミアチケットで、特等席を買うのか??

券面のベストカテゴリーで、まぁまぁ見やすい席を買って、その分、美味しい物食べたり、もう1公演、別の何かを見たりした方が、私は、コスト・パフォーマンス的には、美味しいと、いつも考えます。

余りに、視界制限があるお席とか、最上階で、ちっちゃな舞台しか見えないようなお席しかなければ、致し方ないですけれどね。。

ムジーク・ライゼンは、皆様が、汗水流して稼いだ、貴重なお金を大切にします。

なおかつ、皆様の人生を、彩り豊かにするための、一つのご提案です。


お金持ちで、金額には、糸目をつけない方には、物足りないかもしれませんが・・・。

はぁ、、でも、手配できてよかった。。

チケットを手配する度に、寿命が縮まる・・・。

弊社でのチケット手配にかかる費用は、以下の通りです。

ボリショイ劇場の年末年始公演「くるみ割り人形」(2017/12/23〜2018/1/7)

通常日: 
定価チケット:〜15,000RUB + 特別手配手数料A; 6,000円

12/31夜大晦日特別公演: 
定価チケット;〜20,000RUB + 特別手配手数料B; 9,000円


スケジュール、残席状況などは、詳しくは、お問い合わせください。

ちなみに、サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場も、手配できます。

ムジーク・ライゼン




posted by MusikReisen at 18:07| Comment(0) | チケット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする