2014年03月06日

【チケットをお持ちの方対象】会場への往復送迎プランのご紹介

よくムジーク・ライゼンのお客様でも、

帰りにタクシーを拾えますか車(セダン)
地下鉄や徒歩で帰って安全でしょうか夜

などを気にされる方が多いので、取引のある旅行代理店「ドイツ・エクスプレス社」に弊社がリクエストして、以下のような往復送迎プランを新たに作ってもらいましたひらめき

チケットをお持ちの方が対象なので、我ながら斬新な企画だと思います手(チョキ)。空港送迎はよくありますし、ツアーで鑑賞券付の送迎込プランはよく見かけますが、コンサートホールやオペラハウスの会場とホテル間の往復送迎って、今まで無かったと思いませんかexclamation&question

料金がもう少し抑えられたらと交渉したのですが、これが限界のようですふらふら
お力になれず、大変申し訳ございませんたらーっ(汗)

ご自身でホテルのコンシェルジェホテルで依頼できたり、流しのタクシー車(セダン)を拾えたり、現地人にまぎれて地下鉄で帰れる方電車はこのようなプランは不要ですが、是非、ご希望の方は、直接、ドイツ・エクスプレス社にお申し込みくださいませ!るんるん

以下リンクより内容転記。
http://www.german-ex.com/tour/detail/657/2314.html
---------------------------------------------------------------
【各地】オペラ・コンサート会場送迎手配<往復セット>

■鑑賞チケットをお持ちのお客様に便利な、会場送迎の手配です。
■往復セット

ドイツ滞在中、本場の音楽やオペラをお楽しみいただくお客様も多いと思います。
終演後の遅い時間でも安心!<宿泊ホテル(市内)-会場間の送迎>手配です。
※往復セットでの手配となります。
※1台(お客様3名まで)あたりの料金です。

都市/ 劇場
例:
■ベルリン / ベルリン国立歌劇場、シラー劇場、ベルリンフィルハーモニー、コンツェルトハウスベルリン、ベルリン・ドイツ・オペラ、コミッシェオーパー
料金: ¥15,000〜

■ミュンヘン / バイエルン国立歌劇場、ガスタイクセンター、レジデンツ
料金: ¥22,000〜

■フランクフルト / フランクフルト・アルテ・オペラ、オペラ・フランクフルト(フランクフルト歌劇場)
料金: ¥20,000〜

■ライプツィヒ / ゲヴァントハウス
料金: ¥20,000〜

■ドレスデン / ゼンパーオーパー
料金: ¥20,000〜

※ウィーン(¥20,000〜)、パリ(¥22,000〜)、プラハ(¥15,000〜)での会場送迎もご相談ください。

ご指定時間: 送迎車がご宿泊ホテルにお迎えにまいり、会場へお送りいたします。

<鑑賞(各自)>

ご指定時間: 送迎車が降車場所にお迎えにまいり、ご宿泊ホテルへお送りいたします。
※公演時間の延長や諸事情などで追加料金が発生する場合は、ドライバーへ直接お支払いください。
追加料金の目安: 15〜20ユーロ / 時間

旅行条件
■料金に含むもの: 送迎車(往復)、英語/現地語ドライバー、ドライバーへのチップ
■料金に含まないもの: 上記以外
最少催行人数 1
最少申込人数 1
申込期限 15 日前
出発地 各地

重要事項
■お問い合わせ時に、ご希望日 / 都市 / 会場名 / 演目 / 人数 / ご宿泊ホテル をお知らせください。
■ご宿泊ホテルの場所によっては料金が変動します。
■4名以上でのご利用の場合は、別途お見積もりいたします。
■日本語アシスタントはついておりません。ご希望の場合は、別途お見積もりいたします。
■送迎車はタクシータイプになる場合もございます。
■為替レートによって料金は変動する場合がございます。
---------------------------------------------------------------

こちらは、ドイツ・エクスプレス社での直接受付となっておりますので、弊社を通さずご利用いただけますかわいい。もちろんチケットを弊社で手配されなかったお客様でもご利用いただけます手(チョキ)。1台専用車貸切のため、為替の影響もあり、ちょっと料金が高いですがふらふら、せっかくドレスアップぴかぴか(新しい)して公演を楽しんだ帰りに、料金をボラれたりちっ(怒った顔)、歩いて帰ってお財布スラれたりもうやだ〜(悲しい顔)、迷子になったりがく〜(落胆した顔)など、危険な目に遭わずに済みますし、何より専用車で送迎という安心感喫茶店がこの価格と思って頂ければと幸いです(但し、タクシー仕様の場合もあるようです)るんるん

是非、皆様のヨーロッパでの音楽鑑賞の際にご活用くださいいす

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ラベル:会場往復送迎
posted by 三香子 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

パリ国立オペラ座 2014-2015シーズン・スケジュール 正式発表!

お待たせいたしましたexclamation×2。パリ国立オペラ座の2014-2015年のスケジュールが正式に発表されました!耳 取り急ぎ、フランス語版の来シーズンのパンフレット(PDF)から、重要事項のみを抜粋しましたので、いち早くお知りになりたい方は、チェックしてみてください目

かわいい パリ国立オペラ座 2014-2015年シーズン スケジュール&プライスリスト かわいい

公式シーズン・パンフレットは全フランス語(一部英語)のため、何が書いてあるのかさっぱりですが、写真を観るだけでも楽しいでするんるん。但し、150ページ以上あり、ものすごい容量ですexclamation×2。お気を付けください!

ムジーク・ライゼン特製の日本語スケジュール一覧は、随時作成予定メモですので、配信まで、しばらくお待ちくださいsoon

実はプライスリストをよく見ると、従来より細かくややこしくなっていて、フランス語で注意書きがありますひらめき。これは、同じ演目でも曜日や公演時間によって、3パターンにわかれることになり、パリ国立オペラ座では初めての試みですが、どうやら、月曜の夜と土曜の昼公演は通常価格から10%引き、金曜と土曜の夜は10%増し価格になったようですチケット。斬新というか、ロイヤル・オペラハウスやメトロポリタンのような形式ですかね? 手配時に説明事項が長くなり、色々考えなくてはならないですがふらふら、何はさておき、パリへのご旅行計画を立てる上で、是非ご活用ください飛行機 ハートたち(複数ハート)

また、PDFの末尾に発売日リストが掲載されていますが、ご自身でオンラインで手配されるようなお客様は、Internetの発売日がその開始日となります時計。要チェックしてみてください猫

パリ国立オペラ座の正規代理店契約は、1年更新なので、来季も契約できるかどうかはまだ不透明ですがあせあせ(飛び散る汗)、何か決まりましたら、皆様に発表いたします演劇

パリでのひと時を想って、夢を馳せましょうぴかぴか(新しい)

どうぞよろしくお願いいたします。

posted by 三香子 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ロイヤル・オペラハウス 夏季マリインスキー・バレエ客演決定!

ロンドンのロイヤル・オペラハウスは、シーズンが7月中旬で終わってしまいend、秋からの新シーズンは8月末から始まるsoonので、その間の夏休み期間はオフシーズンとなってしまうのですがもうやだ〜(悲しい顔)、毎夏、ロイヤル・オペラハウスは、色々な客演バレエ団を招致しております演劇

昨夏はボリショイ・バレエ団だったので、今夏はどこかしらexclamation&questionと思っていましたところ、
オフィシャルサイトに正式に情報がアップされておりましたひらめき

かわいい ロイヤル・オペラハウス マリインスキーバレエ団専用サイト(英語) かわいい
http://www.roh.org.uk/about/mariinsky

7/28〜8/16までほぼ毎日上演されます。
ロミオとジュリエット、白鳥の湖、真夏の夜の夢/アポロ、火の鳥/マルグリットとアルマン/コンチェルトDSCH、シンデレラとなります。
キャスト等はまだ未定ですが、上記の英語サイトに発表される予定です。

公演スケジュールは、弊社の日本語一覧に追記しておりますので、以下をご覧ください。
ロイヤル・オペラハウス 2013-2014年公演スケジュール日本語一覧(PDF)

PDFにもありますように、チケットの一般発売日は4/8 です。

他にも、アコスタ・プロデュースのキューバニアも上演されます。

夏のロンドンは、その他にBBCプロムス音楽祭るんるんなどのオーケストラやリサイタル、室内楽などのコンサート中心の音楽祭、オランダパークでの野外オペラいすなどがあります。ちょっと足を伸ばせば、グラインドボーン音楽祭というのもありますぴかぴか(新しい)(かなりドレスコードが厳しい、ハイソな音楽祭・・・ふらふら)。

夏休み期間は、オフシーズンのため、なかなかお楽しみ頂ける公演が無いのですが、
サンクトペテルブルクまで行かずにマリインスキー・バレエを観るチャンスですexclamation×2

ご希望の方は発売日までにお申し込み頂くと良席が手配できます手(チョキ)
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 三香子 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする