2014年12月20日

ベルリンフィル・ジルヴェスター奮闘記・・・。

12/7、私の1年の仕事の中で、一番タイトあせあせ(飛び散る汗)で緊張するちっ(怒った顔)のがベルリンフィル・ジルヴェスターの一般発売日。。ふらふら

毎年12月の第1〜2週の日曜に、ベルリンフィル・ジルヴェスターのチケットチケットは、一般発売開始されますsoon。最初はオンライン、その後電話や現地窓口での販売となり、窓口では雪の中100人ぐらい並ぶとか??雪

ジルヴェスターのチケットも、ここ数年はオンライン発売のみで、何十枚でも余裕に取れたのに手(チョキ)、今年は31日のみ電話販売のみ。。。ガーン。。がく〜(落胆した顔)

5年くらい前までは、弊社でもジルヴェスターのチケットは1枚も手配できたことなくて、その当時は3日とも電話販売オンリー電話で、国際電話かけても世界中からかけ続けているため、繋がる隙もなくもうやだ〜(悲しい顔)、2〜3時間5秒おきにかけ続けて「完売です。」という声を聞くまで、諦めることもできずに、延々と電話をかけ続ける電話on電話という、かなり地獄のような手配。。モバQ

今年も29日と30日の分は、当日お申し込み分も含めて、全部手配できたのですが手(チョキ)、31日の電話はずーっと繋がらずふらふら、現地窓口の電話対応時間は、無残にも現地時間の午後2時で終了。。がく〜(落胆した顔)

翌日も朝からかけ続け、やっと、現地時間の10時過ぎに1枚取れましたたらーっ(汗)。。今回は1枚のみだったので、無事、ミッション・コンプリートひらめきできましたが、電話販売は本当にしんどいし、心臓に悪い。。ふらふら

弊社は優先予約ができるので手(チョキ)、既に一般発売前に3日間で合計65枚手配できていたのに、やはり優先予約分の在庫が完売後に何組かお申し込みがあり、最終的には一般発売で手配せねばならないのですパンチ。でも、トータルで、今年は3日程で84枚(12/20現在)取れたので、記録更新ですひらめき(2013年はトータル81枚でしたexclamation

たかが紙切れチケット1枚ですがチケット、そこには「ベルリンフィルを聴きたいという熱い思い、コンサートで得られる感動、その日しかないプログラムやキャスト、旅の素敵な思い出・・・」すべて一期一会でプライスレスなんですね。。

また行けばいいと簡単に言いますが、何が起こるかわからないこの人生バッド(下向き矢印)、いつ行けなくなるかわからないしふらふら、ベルリンにまた行くとは限らないし飛行機、やはり東京のサントリーホールいすに行くのとは訳が違う訳で犬、やっぱりチケットチケットって特殊な商品なんですよね。。時間時計を買うというか、夢ぴかぴか(新しい)を買うというか、思い出カメラを買うというか、感動るんるんを買うというか。。かわいい

なので、私は最後の最後まで諦めずに必死にチケットを探すわけです手(グー)

やっぱり引き寄せの法則目というか、願えば叶うんです。何事もぴかぴか(新しい)

私にはチケットの神様目が付いているらしく、大抵のチケットは何とかなります。不思議と何とかなっています。わーい(嬉しい顔)

ちゃんと統計取っていないですがあせあせ(飛び散る汗)、弊社にてキャンセル待ち頂いたチケットは98%ぐらい、手配しております手(チョキ)。パリ国立オペラ座とか、ロイヤル・オペラハウス、バイエルン国立歌劇場、ベルリンフィル、ゼンパーオーパー、ザルツブルク音楽祭、ミラノ・スカラ座、フェニーチェ劇場・・・。

最近は、海外代理店のプレミアチケットの取り扱いがない公演も増えてきて、キャンセル待ちされる方が多いですかわいい

ムジーク・ライゼンは頼まれれば何でも取るのですが、プライベートイヴニングでない限り、何とかなっています。猫

しかも、お客様のご希望通りのチケットがフラっと入ってくるのが不思議ですひらめき

というような、巷では特殊な魔力?モバQがあると言われている?ので、チケットが手に入らなくて困ったときは是非ご相談ください!(笑)わーい(嬉しい顔)

但し、キャンセル待ちを承る際は、必ず「手配の保証はいたしかねます。」と最初にお伝えしますので、取れるまでお待ち頂く覚悟のある方のみ、ウェイティングを承りますexclamation。完売公演は、通常の手配手数料に加え、追加手数料が+3000円/組 かかります。(詳細はお問い合わせ頂いた際にご説明いたします。)

キャンセル待ちは、ウェイティングの期限と、ご予算の上限、ご希望のカテゴリーの範囲やお座席の強いご希望などをお知らせ頂き、キャンセルチケットが出てきたら、即手配というシステムです。キャンセルチケットが出てくるのは、夜中の2時とか4時とか未明のため、手配前にお座席、料金のご承諾を得る暇はございませんexclamation×2。人気公演の場合、2〜3分でお座席は売れていきますダッシュ(走り出すさま)。一瞬一瞬の勝負のため、ウェイティング条件はクリアにして頂き、条件内のお席はすべてお買取りですexclamation。もちろん、手配後の変更・キャンセルは不可となります。

チケットのことで、お困りの際は、お気軽にご相談くださいわーい(嬉しい顔)
皆様からのお申し込みをお待ちしておりますグッド(上向き矢印)



posted by MusikReisen at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

ザルツブルク音楽祭2015 日本語スケジュール完成♪

大変お待たせいたしましたあせあせ(飛び散る汗)
なかなかまとまった時間を作れず、配信が遅くなりまして、申し訳ございませんふらふら

ザルツブルク音楽祭2015のオペラ、オーケストラ、リサイタル・室内楽コンサートのムジーク・ライゼン特製日本語スケジュールが完成いたしましたexclamation×2

自分で言うのもなんですが、定価のチケット料金まで書いてありますので、代理店手配の場合でもプレミアを計算できて、非常に便利です手(チョキ)

かわいい ザルツブルク音楽祭2015 弊社ウェブサイト かわいい

フィデリオとイル・トロヴァトーレは、既にかなり入手が難しいと予想されますがもうやだ〜(悲しい顔)、他のオペラ、コンサートであれば、まだまだ良席を期待できます!手(チョキ)

来年の夏のことは、まだわからないと思いますが、安いお席、人気オペラor指揮者のチケットは売れ行きが早いので、お早目の手配をお勧めいたしますsoon

完売後は、通常、海外代理店のプレミアチケットの手配となりますが、ザルツブルク音楽祭のチケットは以前にお話ししたように、代理店手数料のプレミアはかなり高く、コンサートは定価+60%、オペラは、定価+80〜時価です有料。。。がく〜(落胆した顔)

皆様のご旅行計画にお役立てください。目


posted by MusikReisen at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする