もうすぐ12月・・・。ですが、来年末の話をひとつ。。

11月も下旬に差しかかり、あっという間に2014年も終わってしまいそうですあせあせ(飛び散る汗)
ムジーク・ライゼンのお客様でも、年末年始に海外でオペラやバレエ、ジルヴェスターコンサートなどをご鑑賞される方が、年々増えてきておりますグッド(上向き矢印)。弊社ウェブのジルヴェスター特集、ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート特集の成果でしょうか?手(チョキ)

やはり有給休暇の取りにくい日本人にとって、年末年始は唯一、長期休暇が取りやすい時期ですend。なので、多くの皆様にムジーク・ライゼン(音楽旅行)飛行機いするんるんをお楽しみいただける素晴らしいシーズンなのですexclamation×2

ですが、直前の思い付きの手配では、飛行機ホテルもいっぱいで、しかもバカ高いのでがく〜(落胆した顔)、それだけでかなりのご予算が必要となってしまいますふらふら

なので、来年末のために、刺激となるお話を一つ。。演劇

ウィーンフィル・ニューイヤーチケットの場合、ウィーンフィル主催の抽選応募は1/2~23までとなります。代理店プレミアチケットは、1/2より発売開始しており、早い方は1~2月から申し込まれます。その頃から既に確約回答可能です。(但し、キャンセル・変更不可です)るんるん

ウィーン国立歌劇場は、春頃よりリクエスト受付開始です。年末年始公演のお座席割り当ては7月頃となりまするんるん。一般発売は公演の2か月前だと思われている方も多いですが、9月には12/28-1/3あたりの人気公演の定価チケットは既に完売です。よって、10月過ぎると、代理店プレミアチケットの手配となります。12/31や1/1のこうもりは、かなりのプレミアがつき、割高となってしまいます。

ベルリンフィル・ジルヴェスターもかなり早めからのスタートとなり、先行予約のリクエストは3月下旬より受付開始です。お座席の確約は、5~6月頃です。るんるん

ゲヴァントハウス管のジルヴェスターなどは、6/1~代理店向け先行受付開始です。6月中にはお座席の確約が可能です。るんるん

他のチケットは、特に優先手配などもないので、公演3か月前であれば、席にこだわりがなければ間に合いますかわいい

ドレスデン・ゼンパーオーパーは、シュターツカペレ・ドレスデンなどのジルヴェスターを含め、オールシーズンが4月一斉発売開始です。なので、直前では人気のくるみ割り人形のバレエ、ジルヴェスターコンサートなどは、ほぼキャンセル待ちです。るんるん

シュターツカペレ・ベルリン、シラー劇場(ベルリン国立歌劇場)、ベルリン・ドイツ・オペラ座、コミッシュ・オーパー・ベルリンなどは、春頃から一斉にオール・シーズン発売開始です。なので、秋頃には人気公演は、既に完売でするんるん

パリ国立オペラ座のチケットは、来シーズンは未定ですが、今シーズン通りであれば、弊社は正規代理店のため、年内公演のチケットは6月一斉発売開始、翌年公演は9月一斉発売開始予定ですon。一昨年は全チケットが6月発売開始でした。よって、年末年始の公演は、6月が一つの注目すべきタイミングではあります目

弊社のお客様の半分ぐらいはパリ国立オペラ座がお目当てのお客様ですいす
正規代理店になったことで、一気にオーダーが増えました。とても嬉しく思いますかわいい
ご支援いただき、誠にありがとうございますかわいい

ミュンヘン・バイエルン国立歌劇場はリクエストは3月頃より送れますが、回答が届くのは公演3か月前からです。リクエスト自体は先着順のため、早いに越したことはございませんが、手配可否がわかるのは割とギリギリなので、旅程が立てにくいとことです。ただ、バイエルン国立歌劇場の年末年始は、そこまでの目玉公演はございません。。るんるん

ロンドン、ロイヤル・オペラハウスは、春、夏、秋、冬の4シーズンに分かれて、年に4回のチケット発売日がございます。年末年始公演は、秋シーズンだったり、冬シーズンだったり、同じ時期の公演でも発売時期が異なるので(秋;7月、冬;10月)、遅くとも夏頃までにご旅程を決めて頂ければ、良席の入手が可能です。るんるん

ヴェニス・フェニーチェ劇場の年末年始のニューイヤーコンサートは人気が高く、毎年かなり早くから売り切れてしまうのですが、あまり需要もないため、発売開始時期は過去にお調べしたことがなく、情報を持ち合わせておりませんが、スケジュールが発表になる夏前から動向をチェックする必要がございまするんるん

ローマ歌劇場は、新シーズンが11月よりはじまりますので、チケット発売は10月です。比較的遅くても間に合います。るんるん

ミラノ・スカラ座は、基本的に公演2~3か月前くらいなので、年末年始は、10~11月の発売となります。るんるん

なーんて感じで、ザーッと書きましたが、チケットの発売システムは毎年コロコロ変わるので、あくまでもご参考程度に。。耳

私の経験上、買ったもの、食べたものは、一時的な喜びは得られるのですが、なかなか後まで残らず終わってしまいますバッド(下向き矢印)

ですが、海外で一度味わった舞台、音楽の感動るんるんは決して色褪せませんひらめき

いつもの何気ない海外旅行(観光、グルメ、ショッピング・・・etc)に、ちょっとだけ、夜に舞台or音楽鑑賞をプラスαするだけで、なぜだか一生忘れられない、彩り深い大きな記憶に残りますわーい(嬉しい顔)

その音楽を聴くたびに、あの舞台は素晴らしかったね。あの国はよかったね。。ぴかぴか(新しい)といつまで経っても、その素晴らしい旅行を思い出すのです。。

音楽、舞台は記憶の財産です。是非、皆様、記憶の貯金有料をしてみましょう!!

芸術に国境、年齢、性別、人種は関係ないのです~~!!るんるん

日本の皆様に、海外での素晴らしい音楽体験をご提供することが、ムジーク・ライゼンの基本ポリシーです手(グー)

限りある人生を楽しく、より豊かに潤しましょう~~!わーい(嬉しい顔)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ラベルリスト

人気記事