2017年03月25日

パリ国立オペラ座 来シーズンのチケットは、5/31発売開始予定!&諸々の心意気

皆様、大変お待たせいたしました。

パリ国立オペラ座 来シーズンのチケットは、
5/31より、一斉発売開始予定です。


パリ国立オペラ座での一般発売のチケットは、公演の開催時期によって、発売日が異なるので、例えば、来春のチケットは、年末まで待たねばなりません。

でも、正規代理店は、AROPソワレとガラ公演以外は、来年の7月までの、
全割り当てチケットが、一斉に、5/31より、手配が可能です。


ただ、一点、ご注意いただきたいのが、
手配完了後のチケットは、キャンセル、変更ができません

なので、余りに早く手配され、世界情勢や、冠婚葬祭、休暇取得状況、体調不良、など、拠所ない事情によって、旅行に行けなくなる場合、返金ができかねますので、十分に、ご留意ください。

うまくリセールできればいいですが、一切、買取りは致しかねますので、ご了承ください。

多忙のため、日本語のPDFスケジュールが、なかなか作れないのですが、来月には作る予定です。

今は、ザルツブルク音楽祭と、ミュンヘン・オペラ・フェスティバルで、頭がいっぱいです。

以上、発売日情報のご連絡でした。。

あと、来シーズンから、パリオペラ座の公式チケットカバーを入手予定です。

そんな豪華なものじゃないですが、ちょっとしたデザインの紙製のカバーです。

実は、ご旅行は、皆様が、チケットを手にした瞬間から、始まっているのです!!


私も、音楽を愛する者として、
欲しかったチケットを手にした瞬間の感動と喜びが、よくわかります。


素敵なチケットを見ただけで、気分が高まり、旅行が楽しみで、
毎日、ハッピーに働けるし、生きていける。。


些細なことですが、皆様のお楽しみにも、日頃から、最大限、気を配っております。

例えば、残席が少なくて、余りいいお席が手配できなかった場合・・・、
座り心地や、視界不良のお席となった場合、はたまた、オルガンのクオリティまで、

皆様が、ご旅行まで、不安を抱えず済むように、
現地で、がっかりされ、意気消沈されることのないように、
ネガティブなポイントは、事前に、きちんとお伝えします


視界が悪いですよ、と言われて、やっぱり悪かったけど、楽しかったのと、

楽しみに楽しみに、期待して行って、舞台が全く見えなかったのでは、

まったく、その後の満足度は変わります。


私も、まだまだ、至らない点も、多々ございますが、

ちょっとした気配りや心配りで、皆様の日頃の気分がアップするお手伝いができると、大変、やりがいも感じ、嬉しく思います。

それが、私どものような、チケット代理店が、ご提供できる、
最大であり、最高のサービスです。


パリに行ける!ガルニエに行ける!その公演が見られる!
好きなダンサーが、歌手が、指揮者が、観れる!憧れの海外音楽鑑賞ができる!!


その夢を、叶えたいという気持ちに、全身全霊で、お応えしましょう。


それが、ムジーク・ライゼンのモットーです。

皆様へ、パリオペラ座のチケットを、いち早く、ご提供できることを、
大変、誇りに、嬉しく思います。


今後とも、よろしくお願いいたします。

ムジーク・ライゼン





posted by 三香子 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チケット情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック