2017年03月13日

チケット手配手数料の改定、及び、利用規約改訂のお知らせ

いつもムジーク・ライゼンをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、本日(3/13)より、新規受付分、本日以降にキャンセル待ち受付分より、
チケット手配手数料を、以下に、改定させていただきます。

基本手配手数料: 1枚につき 3,000円
残席のあるすべての一般公演
(割引キャンペーンは終了)


完売公演手配手数料: 1枚につき 4,500円
手配時に完売状態の、一般公演(定価&プレミア付、以下を除く)
(割引キャンペーンは終了)
    

特別手配手数料 A: 1枚につき 6,000円
ウィーンフィル定期・ソワレ全公演、
ベルリンフィル・ジルヴェスターなど、入手の難しい公演(下記参照)

    

特別手配手数料 B: 1枚につき 9,000円
ウィーンフィル・ニューイヤー、バイロイト音楽祭、
カウフマン、ネトレプコ出演、特別手配Aの完売公演(下記参照)

 
自己都合キャンセル手数料*1: 1枚につき+1,000円

チケット料金の 銀行振込追加手数料*2: 1決済につき +1,000円

公演2週間前以降のギリギリ手配追加手数料*3: 1決済につき +1,000円


*1・・・お申し込み完了後、手配確約前の段階で、自己都合によりキャンセルされる方は、
一律、1枚につき、別途キャンセル手数料を申し受けます。

*2・・・クレジットカードをお持ちでない場合の追加手数料です。銀行振込をお選びのお客様は、チケット料金(予約手数料および送料などを含む)+手配手数料+追加手数料を前払いして頂きます。その際の決済レートは、決済日の(VISA換算レート+2.0%事務手数料+1円)です。

*3・・・公演2週間前以降のギリギリでの手配を場合の追加手数料です。

<特別手配手数料 A:1枚 6,000円>
ウィーン・フィル定期&ソワレ全公演
・ベルリン・フィルハーモニー・ジルヴェスター(12/29〜31)
・ドレスデン・ゼンパーオーパー・ジルヴェスター(12/30〜31)
・パリ国立オペラ座 年末特別公演(12/31)、ガラ公演
・ウィーン国立歌劇場 12/31&1/1 こうもり 年末年始特別公演
・その他、ゲヴァントハウス、ミュンヘンフィル、
 チェコフィル、NYフィルなどの年末年始特別公演
・その他、入手困難なチケット (手配時に説明)

<特別手配手数料 B:1枚 9,000円>
・特別手配手数料 A 対象の、手配時に完売公演
 (ウィーンフィル定期&ソワレを除く)
・ウィーン・フィルハーモニー・ニューイヤー(12/30〜翌1/1)
・バイロイト音楽祭(リング・チクルスは4枚で、36000円)
・プラハの春 オープニング・コンサート(5/12-13)
・ネトレプコ、カウフマン出演公演
・フェニーチェ劇場、年末年始のニューイヤーコンサート(12/30〜翌1/1)
・その他、入手が、極めて困難なチケット (手配時に説明)

誠に勝手ながら、複数公演及び、複数枚数割引キャンペーンは、
終了させていただきました。今まで、皆様に、ご愛用いただき、
ありがとうございました。


お申込みの締め切りは、ご出発の7日前までとなります。


パリの同時多発テロに伴う、経営状況悪化と、皆様からのご依頼チケットの難易度が、
年々、上がってきていることによる、チケット手配にかかる負担を、熟慮いたしまして、
このような苦渋の決断となりました。


利用規約も改訂しておりますので、こちらより、ご確認ください。

末永く、弊社のサービスを維持していくためにも、
皆様には、何卒、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

ムジーク・ライゼン


追記)
1名のお客様には、若干、一般の完売公演が、お求めやすくなっております。
2名までのお客様には、特殊な入手困難チケット以外は、手配手数料は、同じです。

3名以上の方、3公演以上手配頂いているお客様には、割引キャンペーン分と、完売時に、差額をご負担をいただくことになりますが、1名あたりのご負担を揃える意味でも、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

また、超入手困難なチケットに関しては、これまでの実績により、皆様のお手元に、驚くような奇跡的なチケットを、お届けしてきた実績がございます。その分、手配手数料を、値上げさせて頂きましたので、何卒、ご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


posted by MusikReisen at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 重大なお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする